ほくせつは豊中市や池田市や吹田、箕面、高槻など北摂のローカルでホットな情報をお届け♪

ほくせつ!豊中、池田などの役立つ情報サイト

池田市ダイハツ車無料
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 池田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ

池田市でダイハツの新車をただでもらえる方法!ナビ、ドラレコ、ETCもセットで!

投稿日:

ただほど高いものはない!なんていいますが、なんと池田市では車がただでもらえちゃうのです!

しかも驚くことに新車をもらえるのだからうれしいですよね。
きっと何かウラがあるのでは?なんて思ってしまいますよね。

実は池田市といえば、あの自動車メーカーのダイハツ本社があるんですよね!

豊田市みたいなもの?
そうですね、池田市にはダイハツ町っていう番地がしっかりとありますよ!

きっとダイハツの陰謀だ!なんて思ってしまうかもしれませんが、

 

貰えるものは貰った方が得なので貰っちゃいましょう!

もちろん、条件というのがあるので、そういうのをざっくりまとめますね。

池田市で車をもらうには?どんな車?期間は?

まずどんな車か気になりますよね。
車は「ブーン」または、「トール」という車種になるようです。

ブーンってどんな車なのかとInstagramで検索してみたら以下の画像がでてきました。

こちらは、2018オートメッセで展示されたものです。

日冨結迦(2018 大阪モーターサイクルショー)さん(@yuika.hitomi)がシェアした投稿 -

とってもかわいいですねー😝

これをただで貰えるってラッキーですよ!

次に、「トール」という車ですが、こちらは、

 


こんな感じですね。

もちろん、この車種の色とかデザインというわけじゃないですが、とっても今風のデザインですね!

欲しい!って思ってる方!こんなチャンス無いですよね!
車をもらえるのは、以下の人たちになります。

ダイハツの車が手に入る対象者

平成29年4月1日以降に第3子以上を出産し、出産時点で本市に引き続き6ヵ月以上居住している方。
(過去に本制度の適用を受けた方は除く。)

つまり、3人目の子どもが生まれた人となります。

これは、ダイハツが社会貢献事業の一環として、新車を3年間も無料で貸してくれるエンゼル車提供制度というものです。
池田市は現在「子ども、子育て支援日本一」を目指しているのです。それにダイハツが賛同する形として、このようなお得なことができるようになったようです。

それではまとめますね。

「ブーン」、「トール」の新車
装備:カーナビ、ドライブレコーダー、ETCのオプションや衝突回避支援システムなど

ダイハツが負担

  • 三年間無償貸与(無償リース契約)
  • 新規登録費用(自動車税、重量税、取得税)
  • リース代金、自賠責保険料、納車費用

使用者が負担する費用

  • 任意保険料
  • 車庫証明にかかる費用など
  • 車両の走行維持に要する費用(ガソリン代、駐車場代など。)

以前はもう少し厳しかった?

実はかなり昔からこの制度があったみたいなのですが、なんと四人目の子どもが生まれたら~っていう条件だったみたい!
これまでは106台を貸していたみたいですが、今回からはゆるくなったので、きっと申請する人も多いはずですのでお見逃しなく!

池田市 市民生活部 総合窓口課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所1階
電話:072-754-6243

ダイハツ:https://www.daihatsu.com/jp/news/2017/20170228-1.html




平成生まれの最近の女子です~♪

主に池田の情報を紹介しています(*^^*)

池田市のお店のブロガーさんブログやインスタ、Twitter、Facebookなどお店の情報とか私の記事で紹介致しますのでお気軽にDMなどで声をかけてください~(*^^*)

池田市で見つけたあなたしか知らない情報でもOK!
ここにこんなお店出来たよ~♪とかはもちろん、どーでもいい情報でもOKです♪

池田市の情報をお探しならこちらへ

-池田市
-, , , , ,

Copyright© ほくせつ!豊中、池田などの役立つ情報サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.